吟鳥子(ぎんとりこ)という漫画家の、マンガ以外はスローならくがきブログです。ボードゲーム等も。
| 最新記事から読む | ご案内 | | 仕事・日記 | ほんやく | ボードゲーム | その他の機能 |
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
皆さまの、こころときめきするもの(by清少納言)……
……現代風に言うならば、「萌えるもの」って、何ですか?

私は、ネクタイonブルーカラー(作業着)にときめきます。
……という訳で、ザクザクッとらくがき。








使用画材:絵墨&ホルベイン水彩絵の具/キャンソンスケッチブック



ネクタイonブルーカラー(作業着)です。

ニュースなどでは、あまり印象の良くないタイミングで政治家や責任者の方が着ている印象ですが、日常的に、スーツでは汚れやすくて困る場所の営業さんや役職の方、スーツの繊維がとびちってホコリが出ては困る精密機器のある環境でも愛用されている着方のようですね。

私は好きです、好きなんです!
ネクタイの感じさせる、知的なきゅっと自己を抑制したストイックさに……
作業着の感じさせる、工業的な、職人的な技術力の重厚さ……

良くないですか?

この少年は、ここ十数年、胸にあたためつづけている物語の主人公です。
正直なところ、この少年がいつもネクタイonブルーカラーを着ているので、描いているうちに愛着がわいてしまって、いつのまにかそのスタイルそのものが心ときめくものになっていた。……のでした。
この少年の物語を描きたいなあ、と、最近よく思います。
まだまだ胸のうちで醸成中の物語ですが、そのうちに皆さまにお目にかかって、この少年を好きになってもらえたら本当にうれしいです。
(ついでにネクタイonブルーカラーも、いかがでしょう?)

あ、ブログのタイトル絵も、この少年です。
タイトル絵のほうは、懐かしめの少女マンガ風のバランスを意識して描いたような記憶があります。

拍手

ご案内
漫画家の吟鳥子(ぎんとりこ)のブログです。
日々、まんががあれば幸せです。
良きまんがを愛してぼちぼちスローに生きています。

○単行本○

秋田書店/ボニータコミックス
「アンの世界地図」1〜

新書館/ウィングスコミックス
「いづれの御時にか」(いづれのおんときにか)全2巻
(日本語版、台湾版)
「鎖衣カドルト」(さいかどると)
(日本語版、台湾版)
「一人の王にさしあげる玩具」(ひとりのおうにさしあげるがんぐ)
(日本語版、台湾版、韓国版)

エンターブレイン/ビーズログコミックス
「架カル空ノ音」(かかるそらのね)全4巻
(日本語版、英語版、韓国語版、スペイン語版)

○サイトのご案内○

「最新記事から読む」
記事を、最新記事からじゅんばんに読めます。
記事の下に、やじるしが表示されます。それで、記事を進めたり戻ったりします。
記事の上に、ページの[数字]が表示されているときは、それでも移動できます。
「ご案内」
ここです。
「絵」
日々のらくがきおえかきの記事を、まとめて見られます。
「仕事・日記」
とても忙しかったり、ひまだった時の記事を、まとめて見られます。
「ほんやく」
管理人は英語がうまくなりたいので、英語の何かをほんやくしたりします。
「ボードゲーム」
最近、みんなで遊べるボードゲームにこっています。
「その他の機能」
記事を単語で検索したり、月別に記事をまとめて読めたり、いろいろできます。

○ご連絡○
ちょっとした記事へのツッコミやおほめの言葉は、
各記事に設置された「拍手ボタン」からお送りください。

お仕事のご依頼や、がっつり長文メールを送りたい方は、
gin_tori☆dragon.plala.or.jp (☆を@に替えてください)
まで、メールをお送りください。

○著作権に関する注意書き○
こちらにある全ての絵の転載(画像を保存して公開すること・画像に直接リンクを貼ること等)は不許可です。
個人的ダウンロード(画像の保存)も、ご遠慮ください。
オリジナルイラストと吟鳥子の商業作品の絵は、すべて吟鳥子が著作権を有しています。
二次創作イラストはその題材において原作者と出版社に著作権がありますが、
二次創作イラストそのものの著作権は吟鳥子が有しています。
(原作者サイドからのクレームがあった場合は、すぐに消去いたします)
以上の理由から、閲覧者による無断転載・無断使用を禁じます。
悪質な場合は、法的手段による厳重措置をとらせていただくこともあります。
また、吟鳥子の商業作品のイラストに関しては、すべて出版社の諒解のもとに掲載しています。

If you find any copies of my works in any other places being used on a web site, printed or sold without my permission, please inform me as soon as possible, for there is a possibility of an infringement of copyright. It is also helpful if the URL or the place they are being printed or sold is indicated, so that it is possible to warn or to take legal actions against the person involved.

Powered by Ninja Blog Illustrated by GINTORIKO Template by CHELLCY / /